ウーマン

iPhoneへ機種変更する前の準備|大切なバックアップの必要性

このエントリーをはてなブックマークに追加

携帯番号をそのまま移行

スマートフォン

スマートフォンの契約キャリアを変更するときにMNPというサービスがあります。これは以前使っていた携帯番号をキャリア変更後に、そのまま使えるサービスです。今まで携帯電話のキャリアを変更したあとは、同時に携帯番号も変わってしまうので連絡先を周りの人に新しく教える必要がありました。ですが、MNPの登場によりこのような面倒な手間がなくなったのです。MNPはiPhoneに機種変更をするときにも利用することができます。ガラケーを使っているユーザーや、他のスマートフォンユーザーiPhoneを検討している人も多いでしょう。中には携帯番号が変わってしまうリスクを恐れて、機種変更できない人もいます。そのようなリスクを恐れている人にMNPは効果的なサービスなのです。
便利なMNPですが、利用時には注意が必要です。MNPを利用すると2日間ほど通話やデータ通信ができなくなる特徴があるのです。これは携帯キャリア会社の移行上の都合により発生する事態です。毎日、スマートフォンを使う必要がある人は事前に周りに連絡をしておくか、代理の携帯を一時的に用意するなどの準備をすると良いでしょう。ですが、電話帳などをそのまま移行してくれるのでその点に関しては非常に便利です。iPhoneにはよく使う連絡先という機能がありますが、その項目に移行できるかは移行前の機種によって異なります。なので、お気に入りの連絡先は念のためメモしておくと良いでしょう。そうすれば万が一移行できなかった場合でも忘れずに登録することができます。このようにMNPは非常に便利なサービスです。iPhone移行時は検討する余地があるでしょう。